MENU

エロRPGは、長い創作ゆえ、バグやトラブル発生が起きやすい。
このページでは、大手企業での障害対応やサポートセンター職務経験もある
管理人が、役立つサポートテクニックや心構えを紹介します。

サポート対応テクニック記事一覧

通常、ゲームというものは数十人以上もの人間が携わり、ゲーム動作を確認するテスターがプレイを確認して、一般販売が開始されます。しかし、同人ゲームは数名のサークルメンバーだけで制作することもあります。個人サークルであれば、一人で制作しているかもしれません。そのため、どうしても予測していなかったバグや、確認による、バグは発生してしまいます。「同人作品だからいっかー」と思うサークルさんもいるかもしれません...

どうしても発生してしまうのが、ゲームの誤動作や脱字といったいわゆる「バグ」です。小さなものから大きなものまで、様々な種類があります。特に最も最悪なのが、「進行不能バグ」。クリアできないってやつですねー。バグは信用を失いやすい反面、うまく対処すればファン獲得にも繋がります。バグが発生した場合は、「プレイヤーさんを不安にさせない」ことが重要です。具体的な対応方法例をご紹介します。

広告

このページの先頭へ