MENU

タイトル みんなのレビュー エロRPGクロスレビュー

ハルウル

 

清純な体を売ったり使ったりして少女は冒険を行う……
行方不明になった父親を探すため、ダンジョンへ向かう神官少女。
ダンジョン費用のため、奉仕を行うことも……
父のため乱れる、可憐な少女を描いた2012年の大ヒットエロRPG。

 

制作サークル:
ビブ屋 (HP)

 

  • エロRPGアワード2012年後期 第4位受賞作品
  • DLsite.com 2012年年間ランキング第13位作品

きまぐれやさん

90点

自分にとってハルウルは初めて購入した同人ゲーという事で
とても思い出深い作品です。

 

このハルウルを購入することにしたのは
ある同人ゲーを紹介しているサイトで記事を読み興味を持ったためです。

 

当時同人ゲー初プレイということで
緊張しながら始めた自分ですが
かわいらしいイラストとしっかりとしたRPGの完成度により
すっかりはまってしまいました。

 

次々と起きる冒険イベントに
魅力的な登場人物の数々
要所要所で挿入されるエロイベント
装備による立ち絵変化や
スキル取得のやりこみ要素と
とにかく飽きさせない作りとなっているのが本作の特徴といえるでしょう。

 

ただこの作品にもいくつかの短所もあります。

 

一つ目はせっかくの魅力的なキャラクターが大勢いるのに
大半はイベント数回しかないという点。
ここまで作りこんでくれたのなら
それぞれのキャラクターEDを用意してくれたらさらに人気が出ていたと思います。
‥‥さすがに望みすぎというきは自分でも思いますが。

 

二つ目は優秀すぎるAIでしょうか。
戦闘でつまってしまっても
手動でやるよりもAIに任せてみると
さくっと戦闘に勝ってしまい
あの苦労はなんだったのか‥‥途方に暮れるなんてことも結構な頻度であります。
その優秀さはラスボス相手にもいかんなく発揮するといえばAIがどれだけ優秀なのかわかっていただけるかと思います。
とはいえこれは周回プレイ時などでのメリットと言えるかもしれないので一概に短所と断言できまいかもしれない要素ですが。

 

さて長々と拙い文章を書かせて頂きましたが
最後にまとめを。

 

ハルウルは
同人エロゲーに慣れた方だけでなく
これから初めて同人エロゲーに触れる方にも勧めれる
間違いない逸品だと
いくつかの同人ゲーを経験した今でも自分は思っています。
未プレイの人はぜひプレイしてみてください。
きっと楽しめるはずです。

サンプル画像

ハルウル サンプル1

 

ハルウル サンプル2

 

ハルウル サンプル3

ダウンロード

→DMM同人はこちらから

 

本作品に関するレビューを募集しております。
応募につきましては、コチラをご覧ください。

 

 

クロスレビュー一覧に戻る

TOPページに戻る

広告

このページの先頭へ