MENU

サフィのお見舞いクエスト レビュー

サフィのお見舞いクエスト

サフィのお見舞いクエストの概要

サフィのお見舞いクエストは、友人が怪我したことをしった
駆け出し冒険者である主人公が、友人のために各地にある
お花を集める、敗北エッチ中心のエロRPG作品です。

 

シナリオがほぼ無いダンジョン攻略タイプの作品になっており、
レベルさえ上げれば比較的ボス戦もラクなので、
モンスター敗北エッチに集中できる作品です。

 

サフィのお見舞いクエストのゲームシステム

サフィのお見舞いクエストは、ダンジョン内の敵に接触すると
戦闘になるシンボルエンカウントシステムを採用し、
バトルはツクール製ゲームでよく見られるターン形式のバトルを
採用しているため、全体的にはオーソドックスなRPGになっています。

 

主なシステム特長としては以下の通りです。

 

1対複数のオーソドックスでわかりやすいバトル

本作品は味方が1人、敵が一人〜複数、
主人公サフィは魔法が使えないため攻撃or攻撃技orアイテムで回復の
主に3通りの行動に限られてきます。

 

敵の攻撃による異常状態やステータスダウンは若干ありますが、
属性や味方支援魔法は無いため、初心者でもプレイしやすいような
内容になっています。

 

あまり敵の弱点を狙うといった計算性や戦略のあるバトルが
苦手な人でも楽しみやすい作品になっています。

 

サフィのお見舞いクエストの長所

サフィのお見舞いクエストの良かったところや独創的だと感じた点について紹介していきます。

 

敗北エッチ主体の冒険

本作品ではシナリオがかなり簡略化され、
主な長いイベントはOPぐらいになっています。

 

バトルシーンもほとんどアニメーションがついていないため、
高速戦闘といった要素は取り入れられていませんが、
比較的テンポよくバトルが進んでいきます。

 

演出よりもテンポを重視するプレイヤーにとっては、
オーソドックスなRPGをやりながらサクサクと進みやすい内容に
なっていると思います。

 

わかりやすい短編作品

サフィのお見舞いクエストは隠しダンジョンも含め、
1時間〜1時間半程度でクリアできる短編作品です。

 

シナリオも簡略化されていますし、わからなくなったらヒロインの
友人が入院している部屋の同居人に話しかければ目的地を教えてくれます。

 

ダンジョンも複雑ではないため、途中でプレイ期間が空いたりしても
再開しやすいような作りになっています。

 

ビジネスマンとかでプレイ時間に合間が空きがちになってしまい、
シナリオが分厚いものをプレイしにくいプレイヤーさんにとっては
いつでも再開しやすい作品になっています。

 

サフィのお見舞いクエストの短所

サフィのお見舞いクエストのマイナス点やもう少し改善が欲しかったことは次の通りです。

 

イベント少数によるストーリー性の少なさ

本作品はテンポ重視で制作されているからなのか、
オープニング以外はあまりストーリー性がありません。

 

基本的には入院しているヒロインの友人のため、
各地にある花を集めるという内容なのですが、初回に「花を集める」という
目的が紹介されるだけです。

 

加えて、集める花の数なども紹介されないため、
ヒントキャラである入院している友人と同質の病人から
次の花の目的地などを聞かないと、残りいくつの花が必要なのか、
どの辺にあるのかという情報が得られません。

 

テンポ重視とはいえ、個人的には1つずつ持ち込んだら
軽い会話とかが出て、次に必要な物を友人が提示してくれるような
流れのほうが、ゲームとしてのボリュームも出て、かつ怪我した友人の
お見舞いを何度もしてあげるという感じが出て、
タイトルとかにはあっていたんじゃないかなーと感じました。

 

隠しステージのわかりにくさ

本作品は本編とは別に、比較的強敵が登場する
隠しステージが存在します。

 

この隠しステージの存在が少しわかりにくい場所にあったため、
見落とされてしまう可能性があったように感じられました。

 

エッチ重視で、どちらかと言うと細かく物を調べないユーザー向けの
作品に仕上がっていると思うので、Readmeに隠しダンジョンがあることを
明確に明記したり、回想部屋にも隠しステージのヒントがあると、
見落とされにくくて確実にプレイしてもらえる気がしました。。

 

細い便利な演出の少なさ

少し説明が端的になりすぎている面や演出不足から
わかりにくくなっている箇所がいくつかあった気がしました。

 

例えば、道具を治すために木が必要になった場合に、
いくつの木が必要なのか説明がなかったり、アイテムを手に入れた時も
効果音がなくてテキストのみだったり、エロ特化作品の一方で回想シーン
全回収のような機能がなかったりなど……。

 

短編・エロよりの作品のため、演出を短縮している印象もありますが、
それゆえ、わかりにくくなっている箇所や、不便利に感じる箇所、
また少し淡々とした印象に見えてしまっている箇所があるように見えました。

 

個人的にはエロ特化の短編作品ですので、

 

・回想をもう少しスムーズに登録できる機能
・音によっても重要なポイントが分かるような演出
・高速戦闘のような演出も残しながら高速化出来る機能

 

みたいなものがあると、よりプレイしやすく、
高クオリティに見えるような作品になったんじゃないかなと思いました。

 

サフィのお見舞いクエストをおすすめする人

  • 短編作品が好きな方
  • 敗北エッチをさくっと楽しみたい方
  • プレイ期間があきがちになってしまう方

 

サフィのお見舞いクエストをおすすめ出来ない人

  • ストーリー性重視の作品が好きな方
  • 敗北エッチに興味が無い方
  • オーソドックスなツクール系戦闘が嫌な方

 

まとめ

 

72点
敗北エッチに特化した作品でエロ面はなかなか!
短編に特化したプレイしやすさやストーリーへの配慮が欲しかった


ゲーム性 コンセプト
シナリオ コンセプト
エロさ コンセプト
独自性 コンセプト
コストパフォーマンス コンセプト

 

短編作品ということで、シナリオや戦闘演出などを簡略化している結果、
RPGとしては少し淡々としてしまった印象を受けてしまった作品。

 

エッチシーンは絵もレベルが高めで、描写なども地の文付き。
少し即堕ち感はあるものの、数もシーンの幅もあり、
低価格作品としては丁寧さが感じられる作品に見えました。

 

演出やシナリオの省略により、どうしても敗北エッチ回収ゲーに
近い感じに見受けられてしまったので、
ゲームのシナリオや細い演出・システムのクオリティを高めつつ
簡略化・便利化に繋がる機能がもっとあれば
RPGとしての魅力もより高まったんじゃないかなーと感じる作品でした。

 

サンプルCG

サフィのお見舞いクエスト サンプル1

 

サフィのお見舞いクエスト サンプル2

 

サフィのお見舞いクエスト サンプル3

 

このレビュートップへ戻る

作品情報

制作サークル・メーカーさん:
ぱいこハウスさん

 

プレイ時間目安:
・短編(本編クリア30分、隠しダンジョンクリアで1時間ぐらい)

 

価格(レビュー記載時):
・756円

 

難易度:
ふつう!

 

ボイスの有無:
ボイスなし

 

やり込みシステム:
・エッチシーン回収

 

このレビュートップへ戻る

このゲームをダウンロードできるショップさん

 

このレビュートップへ戻る

この作品をおすすめする人へのオススメ作品

同じサークルさんの作品

なし

 

このゲームが持つ要素に似た雰囲気を持つ作品

 

このゲームで遊ぶ

 

エロRPGレビュー一覧

広告

このページの先頭へ