MENU

BFブレイブ レビュー

BFブレイブ

BFブレイブについて(作品概要)

BFブレイブはイかせないと倒すことができない、淫魔が現れた世界を舞台に
王国で発生する問題を主人公が解決していくバトルファックのRPGです。

 

戦闘時に敵から拘束されたり、敵をイかせたりすると、
大きめな一枚絵クラスのエロ画像が表示される戦闘のエロ表現に
力が入っていることが特徴的なバトルファックRPGになっています。

 

BFブレイブの長所

BFブレイブの良かったところや独創的だと感じた点について紹介していきます。

 

戦闘時のエロ画像演出

BFブレイブはエッチでイかせ合うバトルファックタイプのエロRPGです。
バトルファック作品の中でも、戦闘時の視覚的な演出に力が入っています。

 

特に良かったのが、戦闘時のエロ画像演出です。
本作品では、戦闘時にイラスト関係の大きな演出が2つあります。

 

まず1つが拘束された時のイラスト変化です。
すべての敵は「拘束」という技を使用してきます。

 

この技を発動された時、なすがままに受け入れるもしくは抵抗して失敗した場合、
敵から拘束され、3ターンの間、敵に攻撃できず防戦を強いられてしまいます。

 

その際、敵のイラストが立ち絵系のモンスターグラフィックから
フェラ・素股・足コキなど、いわゆる犯されているプレイをしているイラストが
表示されるようになります。

 

実際に拘束されて犯されているという様子が視覚的にも楽しめるのです。

 

もう1点が本番行為時です。
BFブレイブでは敵・味方が裸状態で本番行為を選ぶと
どちらかがイくまで攻撃しあう本番行為の戦闘スタイルに変化します。

 

この本番行為時もBFブレイブではモンスターそれぞれと本番行為を行っている
セックス系イラストへと表示画像が変化します。

 

この2つのイラスト変化システムにより、
1つのバトル内で視覚的な変化が多彩に感じられます。

 

バトルファック戦闘に大きなイラストをうまく取り入れることで
エロさをかなり増幅させている面白いバトルファックRPGでした。

 

勝利してもイかせる描写

バトルファックRPGはたくさん出てきていますが、敗北描写に
力を入れている作品が多いのが現状です。

 

しかし、BFブレイブは「相手をイかせた」場合の描写も描いています。

 

通常のBFバトル同様、主人公が敗北してしまうとモンスター娘に犯され、
逆レイプの果てにイかされるという描写が搭載されている作品が多いです。

 

BFブレイブではそういった敗北逆レイプ的な描写に加えて、
敵をイかせた場合は「イっちゃぅー!」というような女の子の台詞も
しっかり搭載されているのです。

 

さらに、倒した場合には「中出しする」「愛撫する」「昇天する」という選択肢も出て
昇天する以外を選ぶと女の子がそれぞれの方法でイかされちゃうような様子も楽しめます。

 

少し男性上位な要素になっていますが、陵辱するような感じではなく
イかせる感が強いため、逆レイプ好きでも雰囲気を壊さない程度に収えているのも
好印象した。

 

台詞のカスタマイズができる戦闘集

すごく面白いなーと思ったのが、台詞のカスタマイズができる戦闘集です。

 

BFブレイブには特定のアイテムを特定ポイントで使用すると
今まで戦った敵と再度戦闘ができる機能があります。

 

さらにクリア時に出る暗号を入力すると
「台詞変更モード」というものを使用することができるようになります。

 

これは敵が戦闘時に話す時の「セリフタイプ」や「一人称」「二人称」を変更できます。
例えば、セリフタイプを「お嬢様」、一人称を「ボク」、二人称を「おにいたん」にして
ハーピーと戦えば「おにいたんの命はボクを満たしてくれるのかしら〜」と言った感じに
しゃべるハーピーと戦うことができるようになります。

 

一人称・二人称はデフォルトで用意されているものの他、
自分で入力することも可能です。
(自分の名前とか入れると、よりリアル感が増すかもしれません。
ちょっと変態的な遊び方かもしれませんが・・・w)

 

好きなグラフィックとセリフの傾向を選び、より自分が求めているような
対戦を行うことができるので、抜き目的でも斬新なシステムで
面白い楽しみ方が出来る感じがしました。

 

BFブレイブの短所

BFブレイブのマイナス点やもう少し改善が欲しかったことは次の通りです。

 

戦略より金稼ぎに重点が置かれる点

BFブレイブでは必殺技のようなものがなく「キス」「胸」「お尻」「クレバス」の通常技、
「脱ぐ」「脱がす」の本番準備系の技、本番行為に及ぶ「挿入」、
防御・回復の「堪える」「ブレス」を活用して敵とバトルファックを行っていきます。

 

敵には弱点があったり、弱点を攻めると本番の威力が高まるような
要素がありますが、あまり体感的に感じられるほど威力が増加したりはしません。
結果、HPが減ったら回復するだけの殴り合い系バトルが多くなります。

 

その上、装備品の能力値アップ値が50〜100ほどとインフレが高いため、
基本的な攻略ポイントが「発売された最強の装備品を購入する」という点に
偏りまくっています。

 

そのため、戦略が「ザコ敵と戦ってお金稼ぎして装備を強化する」という点だけに
絞られてしまっており、単調になってしまっている点が非常にもったいなく感じました。

 

装備品の能力値上昇の調整やステータス異常等の導入があると
より戦闘が幅広くなり、演出も活かされるような感じがしたので、
次回作とか作る機会があれば、戦闘の幅広さにも期待したい気がしました。

 

選択肢の多いRPG

長所でも述べましたが、BFブレイブでは拘束攻撃に抵抗することができ、
勝利時には「中出しする」「愛撫する」「昇天する」が選択可能です。

 

さらに敵が行う脱衣攻撃でも抵抗する・受け入れるの選択肢が発生します。
加えて、選択肢がいずれも「戦闘が長くなる傾向」のある項目に選択欄が設定されており、
あまり読まずにポンポン台詞を飛ばしていると、戦闘が長期化してしまう
可能性もあったりします。

 

そのため、お金稼ぎのためにザコと戦っていたりすると、
誤操作で長くなってしまう選択肢を選んでしまい、ザコ戦闘なのに
長期化してしまうようなことがあったりしました。

 

上記短所に記載の通り、本作品は戦術よりも資金稼ぎが重要で
どうしても資金稼ぎのためにザコ戦闘が必須となる面もあります。

 

個人的にはADVでよくある「中出し」「外出し」が自動的に選ばれるような
システムのようなものがあったり、デフォ選択肢が演出ショートカットの方を選んでいるなど、
誤操作を防止してレベル上げに集中できるような構造。

 

もしくはデフォ選択肢がランダムでしっかりと読まないといけないようなゲーム性を
出すような選択肢が導入されていると良かったんじゃないかなと思いました。

 

BFブレイブをおすすめする人

  • 戦闘に重点を置いたバトルファック作品が好きな方
  • イラストや視覚的な演出のエロに興味がある方
  • Mシチュが好きな方

 

BFブレイブをおすすめ出来ない人

  • 戦略的な戦闘が好きな方
  • 長編作品を求めている方
  • 絵の多さでコストパフォーマンスを感じられない方

 

まとめ

 

80点
短編ながらシナリオはまとまっていて演出も力が入ってて楽しくエロいRPG
特にBF戦闘はオーソドックスながら視覚演出はBFRPGの進化を感じた


ゲーム性 コンセプト
シナリオ コンセプト
エロさ コンセプト
独自性 コンセプト
コストパフォーマンス コンセプト

 

大まかなシステム的にはオーソドックスでBF作品の名作「サキュバスクエスト」時代を
感じさせるようなもの定番でしたが、サキュバスクエストでは妄想で補わなければ
いけなかったポイントにエロ絵をうまく組込んでいて、エロさがより感じられる戦闘でした。

 

そのため、シンプルでわかりやすく楽しみながら
エロも満喫できるというようなエロRPGという感じがしました。

 

サークルさん初RPGということでゲームの幅広さは少なかった気がしましたが、
イベント時のキャラ動きも丁寧に作られており、エンディングもしっかりと作られていて、
努力が伝わってくる作品でした。

 

今後が楽しみなサークルさんの1つだと思います。

 

サンプルCG

サンプルCGはありません。

 

このレビュートップへ戻る

作品情報

制作サークル・メーカーさん:
POTATO HOUSEさん

 

プレイ時間目安:
・短編(2時間ぐらい)

 

価格(レビュー記載時):
・1404円

 

難易度:
ちょいかんたん!

 

ボイスの有無:
ボイスなし

 

やり込みシステム:
・特になし

 

このレビュートップへ戻る

このゲームをダウンロードできるショップさん


同人ダウンロード

 

このレビュートップへ戻る

この作品をおすすめする人へのオススメ作品

同じサークルさんの作品

このゲームが持つ要素に似た雰囲気を持つ作品

 

このゲームで遊ぶ

 

エロRPGレビュー一覧

広告

このページの先頭へ