MENU

アヘクエ レビュー

アヘクエ

 

アヘクエについて(作品概要)

アヘクエは常に勃起状態の呪いを掛けられてしまった主人公が
願いを叶えることができるという秘宝がある島に辿り着き、
ダンジョンにいる魔物娘達を倒しながら秘宝を求めてダンジョンを潜っていく
ダンジョン探索型&バトルファックシステムを導入したエロRPG作品です。

 

固定マップながら毎回変わるアイテム、
スキル取得や能力上限アップアイテム&武器強化アイテムによるステータス強化やり込み、
SとMシチュ両方に対応したエッチシーンなどが特徴的な作品です。

 

アヘクエの長所

アヘクエの良かったところや独創的だと感じた点について紹介していきます。

 

戦略に関わるスキル取得

アヘクエでは、レベルが上った場合やザコ敵を倒した際にSPというポイントが貰えます。

 

拠点のセーブポイントを調べると、SPを使用して技を取得できます。

 

技は各部位へのエッチ攻撃の強化版、ステータスを一時的に変化する技、
基礎能力を上げる技、アイテムを出しやすくする技など

 

多種多様なものが揃っています。

 

ただし、各スキルにはつけるために必要なコストが設定されており、
レベルによって主人公に設定されているコスト以上のスキルを装着できません。

 

うまく技の効果を判断し、主人公の持つコストに応じてスキルを組み合わせ、
かつうまく状況に応じたスキル設定をしていく戦略的な楽しみがあります。

 

ランダムアイテムシステムとメダル&種による能力値上昇

アヘクエでは、ほぼ一本道のダンジョンを潜っていきます。

 

ダンジョン内は毎回固定のマップになりますが、ランダムでアイテムが手に入る宝箱、
素材アイテムのある採取ポイント、お金が出るゴールドなどが登場します。

 

ダンジョンを一度出るとこれらのランダムアイテムはリセットされ、
もう一度ダンジョンに入ると、新しく宝箱等が設置されます。

 

宝箱のアイテムは、同じアイテムでも補助効果がついていたりし、
完全に中身がランダムです。そのため、何度もダンジョンに挑戦し、良い装備や
アイテムが手に入ることを祈っていく必要もあります。

 

また、装備品には素材を合成して手に入るメダルを使うことで「+数字」を付けられます。
プラスの数字が上がるほど、装備品の効力も上昇します。

 

さらに、ダンジョン内で手に入る素材アイテムを組み合わしたり、
去年を改築してお金を払うと、基礎能力値が上がる種アイテムも手に入ります。

 

いずれもそこまで難しい合成条件ではないので、レベル上げ以外にも
色々な形で能力値強化が出来る仕組みがあるので、何度もダンジョンに挑み、
アイテムやお金を回収、地道な育成が楽しめる作品です。

 

Sシチュ・Mシチュに対応したBF&ボス戦エッチ

アヘクエではSシチュ・Mシチュどちらにも対応し、かつあまり興味のない方向性のエッチは
スルーしやすい仕組みも搭載されています。

 

エッチシーンはイかせ合いを行うバトルファックシステムを採用。
敵の攻撃時には罵られるような台詞が楽しめ、相手をイかせようとすると
相手がアヘり始める
Sシチュ方向のバトルファックも楽しめます。

 

また、ボス戦では敗北するとボスに犯され果てる敗北シチュ、
勝利するとボスを屈服させるようなモン娘堕としエッチが楽しめます。
Sシチュ系統・Mシチュ系統の両方が搭載されたBFRPGは非常に珍しいです。

 

さらに、興味ない方向はカットしやすい機能も充実しています。
戦闘中に追い込むとイラストがアヘ顔に変化するものはアヘ顔OFF機能がありますし、
台詞高速スキップ&ボス勝利で勝利H・敗北Hどちらも搭載されるので、

 

勝利エッチが嫌なら台詞スキップ、敗北Hがいやなら敗北しないことで、ある程度好きじゃない
シチェーションを飛ばしやすい仕組みができています。

 

2つの方向性が楽しめると同時に、嫌いなシチュを触れにくくするシステムも充実している作品です。

 

アヘクエの短所

アヘクエのマイナス点やもう少し改善が欲しかったことは次の通りです。

 

セーブポイントの少なさ

短所というよりかは、注意事項になりますが、
基本拠点でのセーブになるため、セーブポイントが限られており、
一度に10分以上プレイが難しいプレイヤーの場合、苦戦する可能性があります。

 

本作品では常時セーブができず、拠点に戻るか
セーブ用のアイテムを使わなければいけません。

 

常に拠点へ戻れるアイテムがあり、かつ拠点改造すると各ボスポイントへのショートカット、
常時セーブできる使い捨てアイテムの合成もできるようになりますが、
使い捨てセーブアイテムの最大所持可能数が少なく、合成も簡単とは言えません。

 

そのため、どうしても基本的なセーブは拠点に戻ることが中心になります。

 

10分程度あればある程度探索できますが、細かい時間だけでプレイしている
プレイヤーさんや常時セーブに慣れているプレイヤー酸の場合、セーブ面で苦戦する可能性があります。

 

ボス勝利エッチの堕落過程描写の少なさ

本作品では、ボスに勝利すると、果敢に挑んでいたボスが
「チ○ポには勝てない」というような、主人公の性技により、Sシチュを見ることができます。

 

堕落するようなシチュエーションのシーンが多めですが、
抵抗しながらも感じ始める・完全に堕落しているとの合間の落ちる過程を
「暗転」による時間経過を使い、長時間責めていた想像を促すような仕組みで
表現しているシーンが多く感じられました。

 

Mシチュプレイヤーに配慮しているのかと思いますが、
Sシチュ方面から見ると、堕落する過程もさらに表現してくれると
エッチシーンが更にインパクトが出て嬉しかった気がしました。

 

魅力的なザコ敵モンスターの敗北

欲を言うのであれば、魅力的なザコ敵が多かったので、
ザコ敵敗北も一枚絵などがあると更に良かったと思います。

 

全体的に個性的なモンスターから定番的なモンスターも多く、
「このモンスターの敗北エッチも見てみたかったかな?」というのが結構あったので、
値段が高くなってもいいので、ザコ敗北エッチなんかも欲しかった印象がありました。

 

アヘクエをおすすめする人

  • ライトなSシチュ・Mシチュに興味がある方
  • バトルファックゲームが好きな方
  • 育成要素の多い作品が好きな方

 

アヘクエをおすすめ出来ない人

  • 専門的・痛々しい感じのSシチュ・Mシチュが好きな方
  • 壮大なストーリーの作品が好きな方
  • レベル上げ不要な作品ばかりプレイしている方

 

まとめ

 

89点
やりこみ要素もあり、ゲームもエロとしても高水準な完成度
現状でも満足レベルだが、欲を言えば〜まで完璧、最強だった


ゲーム性 コンセプト
シナリオ コンセプト
エロさ コンセプト
独自性 コンセプト
コストパフォーマンス コンセプト

 

ゲーム性とエロをうまく掛けあわせ、いろいろなプレイスタイルに配慮もしてあり、
価格以上の完成度の高さ。

 

ストーリー重視の作品ではないため、ストーリーはコンパクトながらも
うまくまとまっており、物語も楽しめるようになっています。

 

全体的に完成度は高く、満足できるレベルでしたが、
強いて言うのであれば、「なにか入れられる」ポイントが幾つか残っていたのが残念。

 

名作ですが、この開いているポイントまで埋まっていると
より最強の名作になったんじゃないかなという感じはしました。

 

サンプルCG

アヘクエ サンプル1

 

アヘクエ サンプル2

 

アヘクエ サンプル3

 

このレビュートップへ戻る

作品情報

制作サークル・メーカーさん:
A&Aさん

 

プレイ時間目安:
・中編(ちょっともたついて9時間ぐらいで本編クリア)

 

価格(レビュー記載時):
・1512円

 

難易度:
ちょいムズ!

 

ボイスの有無:
ボイスなし

 

やり込みシステム:
・アイテム収集
・キャラ育成
・エッチシーン回収
・クリア後のボス

 

このレビュートップへ戻る

このゲームをダウンロードできるショップさん


同人ダウンロード
[A&A] の【アヘクエ】

 

このレビュートップへ戻る

この作品をおすすめする人へのオススメ作品

同じサークルさんの作品

このゲームが持つ要素に似た雰囲気を持つ作品

 

このゲームで遊ぶ

 

エロRPGレビュー一覧

広告

このページの先頭へ