MENU

カルト教祖と俺の彼女 レビュー

カルト教祖と俺の彼女

 

カルト教祖と俺の彼女について(作品概要)

旅行に出かけた彼女が予定日になっても帰宅せず、
困惑している中、謎の動画が送られてきたのを思い出した主人公。

 

動画を見たところ、謎のカルト教団が映っていたため、映像を元にカルト教団の情報を調べ、
教団の施設を尋ねると、教祖と名乗る男から彼女を女体盛りで楽しもうとするライブ動画が
送られてきてしまいます。

 

教祖は2時間後に辿りつけないと、洗礼を始めると主人公に告げます。
彼女を救い出すため、主人公を施設に忍びこむことになるのでした。

 

カルト教祖と俺の彼女は、教団員相手に戦ったり、様々なトラップを回避しながら
カルト教団に囚われたヒロインを救い出そうとする姿を描いた
アクション&パズル系エロRPG作品になります。

 

カルト教祖と俺の彼女の長所

カルト教祖と俺の彼女の良かったところや独創的だと感じた点について紹介していきます。

 

徐々に寝取られていく彼女の姿

カルト教祖と俺の彼女では、教祖から「2時間以内に自分のもとに来なければ・・・」という
指示を出されてしまいます。イベントをこなすことで制限時間が少しずつ迫ってしまい、
その都度、彼女が少しずつ犯されそうになっていく姿を楽しめます。

 

最初は食事がたくさん載った女体盛り、時間が経過することで徐々に料理が減り、
胸にまでしゃぶり尽く姿を映像で送られてきてしまいます。

 

制限時間は実際の時間とリンクしているわけではなく、
ゲーム内のイベントをこなすことで減少行く感じですが、
徐々に時間が迫り、焦りが出てくる様子が楽しめました。

 

また、定期的にエロイベントが発生してくれるため、
普通にプレイするだけでも楽しめる作品だと思います。

 

教祖もわざと交わりながら主人公を見たりと、かなりゲスイ野郎です。
ゲスな男に彼女が奪われてしまうようなシチュエーションが満載です。

 

エロ閲覧アイテムによる回想補完とコレクション要素

カルト教祖と俺の彼女には、SDカードというアイテムが
マップ内に点在しています。

 

このSDカードというアイテムは回想補完アイテムに近いものになっています。
使用することで、主人公とヒロインとの間にどのような経緯があったのか、

 

また、主人公がヒロインの異変に気がつく前に、
どのような行為がカルト教団内で行われ、
ヒロインが徐々に堕落してしまうような感じになってしまったのか。

 

本編をより深く知るようなことができます。

 

このSDカードは様々な場所に隠れているため、
SDカードを探す楽しみもありました。

 

レベルの高いアクション&パズル&謎解きゲー要素

カルト教祖と俺の彼女はゲーム性も非常に高いゲーム性があるように思えました。

 

本作品は、ドラクエのような一般的なRPG戦闘システムはありません。
アクション・パズル・謎解きゲーム的な要素を複合している作品です。

 

うまく敵を誘導して武器で攻撃したり、
ヒントキャラや直感を元に、推理しながら物を動かし、
仕掛け・トラップを解除して奥へと進んでいきます。

 

例えば、バナナというアイテムを使って敵を転ばせて、
転んだ的にスタンガンで攻撃することで、マップ切り替えまでその敵を
消し去ることができます。

 

バナナやスタンガンは使用回数があり、かつ転ばせるためにはバナナの上へ
敵キャラを誘導しなければいけないため、アクションゲーム的な要素やパズルゲーム的な
要素が絡んできます。

 

また、特定の部屋では進行するために他の部屋を使って
道を作っていく必要がある部屋もあります。

 

どの部屋が関連するのか、どう物を動かしていくのか、
直感とパズルゲーム的な想像が必要な場面も多いです。

 

全体的に仕掛けやトラップの種類、敵の動きも多彩。
ボス戦もしっかりとあるので、ゲームとしても非常に楽しめる作品だったと思います。

 

カルト教祖と俺の彼女の短所

カルト教祖と俺の彼女のマイナス点やもう少し改善が欲しかったことは次の通りです。

 

本格派故に切り替えの難しさ

長所でも述べましたが、本作品ゲームとしてはしっかりとした謎解きや
アクション面が伴ってきます。

 

敵の動きに沿って待たなければいけない場面や比喩的な表現が多いヒントを
うまく解読していかなければならず、難しく感じる可能性も大きいエロゲーです。
アクション的な場面では、頭が追いついても失敗してしまうような難易度もあります。

 

そのため、エロ目的だけで購入してしまうと、
少しこの本格派なゲーム面がテンポを悪く感じさせてしまうかもしれません。

 

イージーモードやヒントなどで補完はされていますが、
あくまでアクションRPGをやりながら寝取られ感が味わえる作品として
楽しむのが一番このゲームを楽しめるんじゃないかと思います。

 

SDカードを見ること前提の会話

長所で紹介した通り、この作品には作中にあるSDカードを手に入れることで、
ヒロインとの関係やヒロインがどうして教祖のいうことを聞くようになってしまっているのか
というような様子を楽しむことができます。

 

SDカードは様々な場所に点在するサルが所持しており、
ものによっては非常にわかりづらい場所にもあります。

 

一方で、後半以降このSDカードで回想を見ていないと、
非常にわかりづらい会話があった感じがしました。

 

SDカードは見なくてもOKというような表記がゲーム内にはありましたが、
後半には、SDカードの回想で明らかになるヒロインの性格や暗部について
本編でも会話に組み込まれ、かつ重要な要素として絡んできます。

 

そのため、本格的に寝取られ感を自然に楽しみたいのであれば、
SDカードをある程度は集めること前提でプレイしなければいけないと思います。

 

個人的にはSDカード見ていなくても、ヒロインの性質がわかるようなシーンを
オープニングシーンに入れたり、必要な情報は都度イベントシーンで入れるなど
ゲームだけプレイした範囲でも設定がわかりやすい寝取られ内容にしてくれると
より遊びやすくてよかったかなと思いました。

 

武器の活躍が少ない後半

謎解きやパズルゲーム要素が多い一方で、後半あまり武器の活躍が
できなかったのが個人的には少し残念でした。

 

個人的には序盤にある、細い路地などで敵が探索していて、
うまく敵の死角やアイテムを使って突破するというシンプルな逃げ要素が
王道ながらしっかり調整されていた感じがしました。

 

序盤は同様のトラップが多く、うまく武器の在庫とかを管理したり
タイミングを見計らって行かなければいけないのがシンプルながら面白かったです。

 

しかし、この王道的な敵パターンが後半になるとほぼ無くなってしまいます。

 

新しいトラップ多いのはいいと思うのですが、王道的なトラップとかは
合間合間にも登場させてくれると、箸休め的な感じにもなりますし、
あってくれると良かったかな?と思いました。

 

カルト教祖と俺の彼女をおすすめする人

  • 本格的な謎解きアクションをプレイしたい人
  • ゲームをプレイしながら寝取られる姿を楽しみたい人
  • カルトや都市伝説的なものが好きな人

 

カルト教祖と俺の彼女をおすすめ出来ない人

  • 純粋にエロだけ楽しみたい人
  • NTR属性のない人
  • サブストーリーとか見るのが面倒な人

 

まとめ

 

84点
細い仕掛けでゲーム性も本格的。テキストも良し
後半駆け足気味なのが少し残念だった


ゲーム性 コンセプト
シナリオ コンセプト
エロさ コンセプト
独自性 コンセプト
コストパフォーマンス コンセプト

 

寝取られ・ステルス的な要素が非常に押されている作品ですが、
様々なトラップ・謎解き・アクション要素もしっかりしており、
ゲームとしても本格派で楽しめる作品だと思いました。

 

一方で、ゲームとしても本格派なので、キャラクターの話を聞かない人や
サブシナリオなども閲覧しないと、少し違和感を感じたり、難しく感じる可能性が
高い面も持ち合わせています。

 

合間合間に本格的なゲームパートも入るため、一つ一つのパートはエロ目ですが、
総合してみると、少しエロさは弱く感じてしまう印象もありました。

 

ムラムラした時にプレイするというよりは、ゲームやりたい時にプレイしたほうが
より作品を楽しめる可能性の大きいゲームなんじゃないかなと思いました。

 

サンプルCG

カルト教祖と俺の彼女 サンプル1

 

カルト教祖と俺の彼女 サンプル2

 

カルト教祖と俺の彼女 サンプル3

 

このレビュートップへ戻る

作品情報

制作サークル・メーカーさん:
めくじらさん

 

プレイ時間目安:
・中編(2.5時間)

 

価格(レビュー記載時):
・972円

 

難易度:
ちょいムズ!

 

ボイスの有無:
ボイスなし

 

やり込みシステム:
・エッチシーン回収
・マルチエンディング

 

このレビュートップへ戻る

このゲームをダウンロードできるショップさん


同人ダウンロード

 

このレビュートップへ戻る

この作品をおすすめする人へのオススメ作品

同じサークルさんの作品

このゲームが持つ要素に似た雰囲気を持つ作品

 

このゲームで遊ぶ

 

エロRPGレビュー一覧

広告

このページの先頭へ