MENU

試練の儀 レビュー

試練の儀 レビュー

試練の儀
【目次】

おすすめする人 作品概要 購入動機 システム
エッチシーン 長所 短所 まとめ
サンプルCG 作品情報 ダウンロード オススメ作品

 

この作品をおすすめする人はこんな人

  • 避けゲーが好きな方
  • 男性が濃厚にレイプされるシチュエーションが好きな人
  • 独自性の高いエッチシチュエーションが好きな人

 

このレビュートップへ戻る

試練の儀の概要

試練の儀は、「モンスターが生息する洞窟から宝を持ってくる」という村の儀式に
挑む男性を描いた、避けゲー色の強い逃亡系アクションゲームになります。

 

試練の洞窟には、モンスターが巣食っていますが、
主人公は非力で、反撃することが出来ません。
捕まってしまうと、敵に犯されてしまいます。

 

村の儀式を無事完了するため、敵を避けながら奥へと進み、
宝を手に入れるために頑張る物語です。

 

このレビュートップへ戻る

みなよつの購入動機

Mシチュ作品大好きで、前作も気になっていたので、
公開されたばかりの本作品を購入しました。

 

このレビュートップへ戻る

ゲームシステム

敵が歩いているダンジョンを奥へ奥へと進む作品になっています。

 

ダンジョン内では敵が歩いたり、攻撃したりしてきます。
また、特定のポイントに引っかかってしまうと罠がある場合もあります。

 

罠や敵に接触してしまうと、そのまま敗北エッチシーンが展開されていきます。

 

そのため、敵や罠を避けながら進んでいく避けゲースタイルの作品になっています。

 

このレビュートップへ戻る

エッチシーン

罠や敵に捕まってしまった場合、選択肢で敗北するような選択肢を選んでしまうと、
逆レイプ的な一方的に犯されるエッチシーンを見ることが出来ます。

 

なお、本作品はイラストが無い。テキスト・効果音だけに寄るエッチシーンになります。
エッチイラストは表示されず、犯されるシチュエーションのテキストとちょぱちゃぷ系音、
画面の色変化などでエッチシーンが展開されていきます。

 

イラストがないとダメというユーザーさんはご注意下さい。

 

このレビュートップへ戻る

試練の儀の長所

試練の儀の良かったところや
特徴的なこととしては、以下の2点が上げられます。

 

コアフェチに特化したエッチシーン

本作品は全体的にコアなエッチシーンラインナップが多めです。

 

全身を胸に愛撫される、石化された状態で導かれる、
全身を謎の粘膜に包まれて犯されるなど、かなり特殊なエッチシーンが多めです。

 

あまり見かけないコアでオリジナリティのあふれるエッチシーンが満載なため、
満足のいくエッチシーンが無いという人でも、楽しめるエッチシーンがある可能性があります。

 

作品販売ページに「簡単な嗜好・プレイ内容」が記載されているため、
もし、この中にピンとくるような要素があるなら、好きなエッチシーンが
ある可能性が高いと思います。

 

シンプルながら楽しめるゲーム性

本作品はRPGツクール2000で作られている作品でもあるため、
全体的に少しレトロ感の感じられるようなグラフィックになっています。

 

それに加え、敵の行動パターンや攻撃技もある程度パターンが決まっています。
これらの動き・攻撃パターンは全体的にシンプルです。

 

しかし、シンプルながらも、少し難し目な難易度で絶妙な感じに
ゲームバランスが設定されています。

 

わかっていてもやられてしまうこともありますし、ちょっとした操作ミスが原因で
敗北になってしまうことになります。

 

あまり複雑なことを考えずにプレイを始められ、
さらに緊張感も持ちながら楽しむことが出来るゲーム性は楽しかったです。

 

このレビュートップへ戻る

試練の儀の短所

試練の儀のマイナス点や
物足りなく感じた点としては、以下の3点が上げられます。

 

特定の敵が兵力押しの多い邪魔キャラ構成

ゲームバランスとしては良く出来ている作品ですが、
ゾーンごとに出てくる敵の種類が少なめです。

 

また、エリア内に配置されている敵の数が多いことで難しさを出している
ステージが多いように見えました。

 

もう少し各ゾーンにいろんな敵キャラクターを配置させたり、
直接的にエロとは関係ないお邪魔トラップ(移動力ダウンなど)も
搭載されているとエロ・ゲーム面ともに良かった気がします。

 

ラストらしさのインパクト不足

本作品、ラスボスの敗北は台詞選択肢を誤ることで見れるような
タイプのエロRPG作品になっています。

 

直前のエリアまで、ザコ敵がアクション的要素で敗北エッチに持って行かれたのに対し、
ラスボスはアクション的な要素がなかったのが非常に残念な印象がありました。

 

ラスボス直前の敵が比較的に強く、ラストはどのような攻撃をするのかというところで、
台詞のみの展開だったので、ラスボスらしさはかなり弱かった気がしました。

 

モンスターに犯されるエッチシーン

注意点になります。

 

本作品、ガチな♂モンスターに男が犯されるというようなシーンも
複数シーン搭載されています。

 

具体的に言えば、♂モンスターに掘られるようなシーンや
粘着性のある生物に取り憑かれるようなシーンがあります。

 

スキップ機能がない作品になりますので、こういったシーンが苦手な方は
こまめにセーブし、該当する敵に敗北したらリセットをすぐに行うような方法で
進めていくと良いかと思います。

 

このレビュートップへ戻る

まとめ

 

69点
濃厚なエッチシーンラインナップゆえ、人を選ぶ作品
もう少し低価格だと手が出しやすい作品だった


ゲーム性 コンセプト
シナリオ コンセプト
イラスト コンセプト
エロさ コンセプト
独自性 コンセプト

何はともあれ、エロ画像もなく、エッチシーンも独創的なものが多いので、
人を選ぶ作品であると思います。

 

逆レイプのジャンルの中でも、怪物などに一方的に愛の無い犯されを
受ける印象の強いシチュエーションが多めです。
ショタ系作品でもよく見られる、♂系モンスターに犯されるようなシチェーションお多め。

 

初作品には向かず、ある程度モンスター犯され等に体制のある人向けの作品でしょう。

 

また、価格自体は500円台と高くなく、テキストは比較的しっかりしていますが、
ゲームとしてのプレイ時間が短め・エロ画像なしで考えてしまうと、
少しコストパフォーマンス面が高く感じる可能性があると思います。

 

シチュエーションも特殊ゆえ、500円では少し調整しにくい価格な気がしました。

 

ただ、次回作絵を搭載予定ということですので、モンスター系にレイプされる男性を
描いた作品に期待するという点であれば、問題ないかと思います。

 

とにかくフェチに特化した作品ですので、モンスター系から濃厚に犯される男性シチュに
興味ある人がある程度読むエロ目的で買うべき作品だと思います。
いい意味で、決して万人受けする作品ではないと思います。

 

このレビュートップへ戻る

サンプルCG

試練の儀 サンプル1

 

試練の儀 サンプル2

 

試練の儀 サンプル3

 

このレビュートップへ戻る

作品情報

制作サークル・メーカーさん:
エロRPG製作所さん

 

プレイ時間目安:
・短編(30分程度)

 

価格(レビュー記載時):
・540円

 

難易度:
ふつう!

 

戦闘方法:
・戦闘なし
・避けゲー

 

ボイスの有無:
ボイスなし

 

やり込みシステム:
・特になし

 

このレビュートップへ戻る

ダウンロード


同人ダウンロード
[エロRPG製作所] の【試練の儀】

 

このレビュートップへ戻る

この作品をおすすめする人へのオススメ作品

同じサークルさんの作品

淫魔王と勇者 第1章
淫魔王と勇者 第1章

このゲームが持つ要素に似た雰囲気を持つ作品

作品名・レビューリンク 理由
もんむす・くえすと!前章 〜負ければ妖女に犯される〜 モンスター娘に犯される
犯され勇者III〜勇者なのに、ビンカンすぎるボクのおち○ちん…〜 濃厚系な逆レイプシチュエーション
最後の村 敵から避け、捕まれば逆レイプ

このレビュートップへ戻る

 

 

TOPページに戻る

広告

このページの先頭へ