MENU

THE 童貞防衛隊 〜ビッチ、来襲〜 『ここは俺に任せろ!』ドピュルルッ!! レビュー

THE 童貞防衛隊 〜ビッチ、来襲〜 『ここは俺に任せろ!』ドピュルルッ!! レビュー

THE 童貞防衛隊 〜ビッチ、来襲〜 『ここは俺に任せろ!』ドピュルルッ!!
【目次】

おすすめする人 作品概要 購入動機 システム
エッチシーン 長所 短所 まとめ
サンプルCG 作品情報 ダウンロード オススメ作品

 

この作品をおすすめする人はこんな人

  • SシチュもMシチュもどっちもいける方
  • コミカルな世界観に熱い展開がある作品が好きな方
  • 逃亡ゲームやアクションゲームが好きな方

 

このレビュートップへ戻る

THE 童貞防衛隊 〜ビッチ、来襲〜 『ここは俺に任せろ!』ドピュルルッ!!の概要

THE童貞防衛隊はビッチ達が支配する世界を舞台に、

 

清楚達だけの小さな村に逃げ込んでいた主人公が、

 

ある日住んでいた村にビッチが襲撃されてしまい、

 

仲間を失い、ビッチと戦うために童貞防衛隊に入ってビッチ達と戦っていくという

 

王道系ストーリーのアクション系RPG作品になります。

 

 

各ステージごとに異なるアクションを行いながらビッチと戦っていき、

 

勝利すればボスビッチを犯すことが出来るS的なシチュエーション。

 

 

逆に敗北するとボスビッチに犯されるMシチュが楽しめる

 

作品になっています。

 

このレビュートップへ戻る

みなよつの購入動機

Mシチュ系の作品がプレイしたかったので、購入しました。

 

Mシチュシーンは少なめでしたが、

 

意外とアクションゲームが充実しており、アクションゲームとして楽しめました。

 

 

このレビュートップへ戻る

ゲームシステム

メインはマップを移動し探索を行いながら、ボスビッチを倒していくようなシステムになっております。

 

大きく分けて全4ステージあり、各ステージ内にいくつかアクションパートがあります。

 

ステージごとに行うアクションは異なり、ヒントを元に隠れているキャラを探したり、

 

ボスビッチに接触を試みたりなど、様々なパートがあります。

 

 

全体的に複雑な操作はなく、十字キー操作とスペースキーの話しかけるボタンを

 

使うシンプル操作なRPGなため、特定のキーを押して攻撃を行うなどを搭載している

 

作品と比較すると、プレイしやすいという点があげられると思います。

 

 

このレビュートップへ戻る

エッチシーン

各ステージで敵に捕まってしまうと、そのステージのボスビッチによって

 

犯されてしまうMシチュ的なシチュエーションが楽しめます。

 

 

また、各ステージをクリアすると、ビッチを犯すようなシチュエーションを

 

楽しむことも可能です。
(選択肢で犯すを選ぶと、ビッチを犯すシチュエーション楽しめます)

 

こちらは敗北エッチと異なり、少し濃厚なSシチュになっておりますので、

 

Mシチュを楽しもうと思っている方はスルー推奨です。

 

このレビュートップへ戻る

THE 童貞防衛隊 〜ビッチ、来襲〜 『ここは俺に任せろ!』ドピュルルッ!!の長所

THE 童貞防衛隊 〜ビッチ、来襲〜 『ここは俺に任せろ!』ドピュルルッ!!の良かったところや
特徴的なこととしては、以下の3点が上げられます。

 

コミカルと真面目さを組み合わせたストーリー面

個人的に凄く良かったと思うのが、コミカルと真面目さをうまく組み合わせている

 

ストーリー展開だったと感じました。

 

 

世界観自体は「ビッチが支配する世界で、ビッチ達に立ち向かう主人公」という、

 

コメディ色が強い作品に見えるかと思います。

 

実際に、重要視料かと思いきや、エロ本だったというような話の展開もあったりします。

 

 

しかし、その一方で

 

・ピンチな場面で仲間が登場し、新武器を渡してくれる。
・洗脳されながらも、なんとか主人公にヒントを与えようとする。
・敵側にも敵側の戦う理由がある

 

などなど、しっかりと王道的な展開をうまく世界観に合わせて展開してあります。

 

この少し特殊な世界を舞台にしながらも、王道さをうまく組み合わせている点は

 

見事な印象を受ける作品でした。

 

シンプルさの中にある多彩なアクションゲーム性

全4ステージ、プレイ時間1時間程度の作品になりますが、

 

短いながらも多彩なアクションゲーム性があった印象を受けました。

 

 

そこまで複雑で無いながらも、少し気を抜いてしまうとやられてしまったりする難易度。

 

各場面ごとに異なる勝利条件などは短い作品ながらも凝縮されている感が

 

非常に良い印象を受けました。

 

SシチュとMシチュが楽しめる作品

本作品は比較的濃厚なSシチュ・Mシチュ両方が楽しめます。

 

どちらも濃厚なタイプの作品はまだまだ少ないため、

 

どっちもイケる!というユーザーには嬉しい内容のラインナップだったと思います。

 

 

このレビュートップへ戻る

THE 童貞防衛隊 〜ビッチ、来襲〜 『ここは俺に任せろ!』ドピュルルッ!!の短所

THE 童貞防衛隊 〜ビッチ、来襲〜 『ここは俺に任せろ!』ドピュルルッ!!のマイナス点や
物足りなく感じた点としては、以下の3点が上げられます。

 

エッチシーンの少なさ

本作品、エッチシーンは全8種類です。

 

プレイ時間も1時間程度の短編作品なので、エロ作品として見ると

 

少しエッチシーンのボリュームに不満を感じてしまう可能性があります。

 

濃厚な両極端なエッチシーン

長所でも上げた通り、本作品Sシチュ・Mシチュどちらも比較的レベルが高く仕上がっています。

 

そのため、どちらか一方が得意で、片方が苦手という人にとっては、

 

もう一方のシーンが濃厚すぎて邪魔に感じてしまうかもしれません。

 

 

また、上記記載の通り、エッチシーンも少なめです。

 

Sシチュ・Mシチュともに4シーンずつのため、片方だけ目当てで購入すると

 

よりコストパフォーマンス面でマイナスを感じてしまうかもしれません。

 

 

各シーンの好みだけでは無く、ゲーム性やストーリー面についても

 

検討してから購入の有無を決めたほうがいいんじゃないかと思いました。

 

一部ステージの動作の重さ

本作品、全4ステージあるアクションゲームですが、

 

ステージ2が非常に重たくなっております。

 

 

ツクールVX Ace製と思われるため、全体的な動作自体は軽めですが、

 

ステージ2は数百を超えるキャラが一斉に動いているため、

 

デスクトップPCでもカクカクしたような動きになってしまいます。

 

 

動作が重いということだけは

 

事前に把握しておいたほうが安全にプレイできると思います。

 

このレビュートップへ戻る

まとめ

 

74点
ゲーム内容やシナリオ、エッチシーンに光るところのある作品!
ゲームボリュームやエッチシーン数がもう少し欲しかった!


ゲーム性 コンセプト
シナリオ コンセプト
イラスト コンセプト
エロさ コンセプト
独自性 コンセプト

 

キャラの描写も悪くなく、ゲームとしても遊べるように多彩な内容をつぎ込んでいる点は

 

今後も期待ができるサークルさん!

 

 

ただ、エッチ面やゲーム的なボリューム面が体感的に少なく感じるため、

 

コストパフォーマンス面の満足度が低く感じるかも!

 

 

割高に感じるかもしれませんが、光るポイントの多い作品です。

 

このレビュートップへ戻る

サンプルCG

THE 童貞防衛隊 〜ビッチ、来襲〜 『ここは俺に任せろ!』ドピュルルッ!! サンプル1

 

THE 童貞防衛隊 〜ビッチ、来襲〜 『ここは俺に任せろ!』ドピュルルッ!! サンプル2

 

THE 童貞防衛隊 〜ビッチ、来襲〜 『ここは俺に任せろ!』ドピュルルッ!! サンプル3

 

このレビュートップへ戻る

作品情報

制作サークル・メーカーさん:
歩廊回廊さん

 

プレイ時間目安:
・短編(1時間ほど)

 

価格(レビュー記載時):
・1188円

 

難易度:
ふつう!

 

戦闘方法:
・特定の条件クリアで戦闘勝利
・避けゲー系

 

ボイスの有無:
ボイスなし

 

やり込みシステム:
・なし

 

このレビュートップへ戻る

ダウンロード


同人ダウンロード

 

このレビュートップへ戻る

この作品をおすすめする人へのオススメ作品

同じサークルさんの作品

なし

 

このゲームが持つ要素に似た雰囲気を持つ作品

作品名・レビューリンク 理由
侵略RPG 最後の男番長 王道かつコミカルなシナリオが特徴
名探偵メイコ〜少女監禁神隠し事件 監禁魔の館〜 謎解き的なアクション要素
初心者淫魔から割と本気で逃げる!! エッチな女の子から逃げる

このレビュートップへ戻る

 

 

TOPページに戻る

広告

このページの先頭へ