MENU

MYSTIC MINE 女剣士と魔窟の主 レビュー

MYSTIC MINE 女剣士と魔窟の主

MYSTIC MINE 女剣士と魔窟の主について(作品概要)

MYSTIC MINE 女剣士と魔窟の主は、主人公を助けた女性の呪いを解くために、
迷宮の奥へと進んでいく主人公の姿を描いた、王道系システムの凌辱重視エロRPG作品です。

 

船が難破し、気が付くと鉱山町の近くに住む女性の家で目を覚ました女剣士。
助けられたことをきっかけに、仲良くなりますが、主人公を助けてくれた女性は
彼女の生死関わる呪いがある
ことを知ります。

 

鉱山奥に住む魔物を倒すことで呪いを解くことができるとわかった女剣士は
魔物が救う鉱山へと足を踏み入れることになります。

 

オーソドックスなターン形式のRPG、ダンジョンを歩いている敵キャラに接触すると
戦闘になるシンボルエンカウントを採用しているほか、

 

特定のイベントを行うと『モラル』という数値が下がっていき、
モラルが低くなると村人の会話が変化し、イベントが発生するような
仕組みを搭載している短編エロRPG作品です。

 

MYSTIC MINE 女剣士と魔窟の主の長所

MYSTIC MINE 女剣士と魔窟の主の良かったところや独創的だと感じた点について
紹介していきます。

 

村人の会話が変化する『モラル』システム

主人公の女剣士は有名な戦士などではなく、たまたま流れ着いた場所で
友人を救うために剣を振るうことになります。

 

そのため、ダンジョンを攻略するためにはレベル上げをするほか、
武器屋や防具屋といった人々の協力が不可欠です。

 

しかし、一部の村人からはエッチな要求をされてしまうようなことがあります。
エッチな要求を聞くと冒険が有利になりますが、村のモラル値が変化してしまいます。

 

モラルは99から始まり、エッチな要求を聞いたりしてしまうと
5〜12程度下がってしまいます。

 

モラル値が減ると、村人達との会話も主人公の体に目線が行っているような
会話に変化し、治安の悪さを感じることができるようになります。

 

さらに、モラル値が減っていくと起こるエッチなイベントも発生していきます。

 

戦略性に関わる主人公の複数行動

本作品は美少女主人公が1人パーティで戦闘を行うタイプのエロRPGです。
ですが、主人公が1ターンに複数回行動することができる仕組みが搭載されています。

 

基本的な行動回数は1ターンに2回ですが、
攻撃時にクリティカル発動したり、敵の弱点を突くことができると
行動回数が増えることがあります。

 

そのため、1人パーティ制のRPGですが、戦闘時の行動が多様化されています。
行動回数の多さをうまく活用し、攻撃や回復など、戦略的な戦闘ができます。

 

プレイスタイルに合わせられるアクセサリー

MYSTIC MINE 女剣士と魔窟の主では、武器や鎧に種類は少なく、
お金を払うことで基礎能力値を上げていき、ダンジョンを攻略しやすくしていきます。

 

武器・鎧は少ない一方で、アクセサリーと盾の種類が豊富。
能力値を上げるものから、補助的な効果をもたらすものまで効果が多彩です。

 

例えば、

 

・反撃率が上がる『ラウンドシールド』

 

・攻撃力が上がる『スパイクシールド』

 

・回復アイテムの効果が上がる『薬学大全』

 

・クリティカル率が上がる『戦士の首飾り』

 

ダンジョン内の宝箱を回収することで様々な装備が手に入ります。
状況やプレイスタイルに合わせてうまく装備を組み合わせてあげることで
よりサクサク進めることができる作品です。

 

MYSTIC MINE 女剣士と魔窟の主の短所

MYSTIC MINE 女剣士と魔窟の主のマイナス点やもう少し改善が
欲しかったことは次の通りです。

 

一本道間の強いモラルの低下

モラル低下が大きな特徴の一つになりますが、モラル低下イベントが少なく、
順番に低下させるイベントが発生していく感じでしたので、
少し自由度が少なく、モラル低下を目指すと作業感が強く感じるかもしれません。

 

モラルは村人とのエッチ関連な絡みイベントで減少するだけなので、
意図的に減らそうとすると、街中を歩き、誰がモラルを低下してくれるイベントを
持っているのか?というのを探していかなければいけません。

 

そのため、ちょっと自由度が低い印象を受けました。

 

個人的には、1つずつのモラル低下量を少し減らし、
話しかけると毎回おっぱいタッチでモラル-1されちゃうとか、
ゴロツキにやられると毎回下がっちゃうとか。

 

モラルが低いとどんどんモラル低下するような行動をする村人が増えるとか。

 

いつでも下げられる要素があったり、小ネタ的なものでもいいので
もう少し下げるイベントが多いと、モラルシステムに幅が出た感じがしました。

 

セクハラ攻撃を行う敵の少なさ

MYSTIC MINE 女剣士と魔窟の主ではセクハラ攻撃を受けることにより
アーマーブレイクし、立ち絵が変化したりします。

 

セクハラ攻撃はHPではなくMPにダメージがいき、
HPが残っていてもMPが0になると敗北してしまうため、
イケイケゴーゴーで進めていても、セクハラ攻撃で逆転されてしまうこともあります。

 

なかなかいいシステムだと思う一方で、
欲を言えば、このセクハラ攻撃をしてくる相手が少なかったのが残念でした。

 

敵の種類自体が少ないので仕方ないのかもしれませんが、
植物の敵とか、二足歩行的に見えるような敵など、

 

エロ攻撃を多彩してくる敵としてエロRPGに多く採用されている敵とかには
セクハラ攻撃を増設してくれていると一般的な戦闘でもセクハラ感を楽しめて
よりセクハラ攻撃のエロさが光ったんじゃないかと思いました。

 

MYSTIC MINE 女剣士と魔窟の主をおすすめする人

  • 治安の悪いゴロツキみたいな会話が好きな人
  • サクサク進むテンポのいい作品が好きな人
  • 短編でエロもRPGも楽しみたい人

 

MYSTIC MINE 女剣士と魔窟の主をおすすめ出来ない人

  • 純愛やMシチュなど、凌辱以外のエッチシーンを求めている方
  • 長編作品が好きな人
  • 自由度の高い作品が好きなかた

 

まとめ

 

75点
ゲーム・エロ共に短編ながら両立させている点は高評価
一つ一つの要素がさらに深いと、作品にも奥行きが出てよかった


ゲーム性 コンセプト
シナリオ コンセプト
エロさ コンセプト
独自性 コンセプト
コストパフォーマンス コンセプト

 

短編ながら、少し簡単めなゲーム難易度を統一している点や
独自的な要素をしっかりと搭載している点は高評価。

 

短編でわかりやすくしているからか、少し一本道感が全体的に強く感じてしまい、
体感的に世界が狭く感じてしまったり、段階的に治安の悪さを感じられなかったのが
少し残念でした。

 

一方でイラスト等は力強く、独特な絵柄としっかりした描写もあり。
アップデート等が予定されているみたいですので、微改善されていけば
大きく化ける可能性も秘めている作品だと思います。

 

サンプルCG

MYSTIC MINE 女剣士と魔窟の主 サンプル1

 

MYSTIC MINE 女剣士と魔窟の主 サンプル2

 

このレビュートップへ戻る

作品情報

制作サークル・メーカーさん:
Z印さん

 

プレイ時間目安:
・短編(クリア1時間20分ぐらい、回想回収で1時間45分ぐらい)

 

価格(レビュー記載時):
・756円

 

難易度:
ちょいかんたん!

 

ボイスの有無:
ボイスなし

 

やり込みシステム:
・エッチシーン回収

 

このレビュートップへ戻る

このゲームをダウンロードできるショップさん

 

このレビュートップへ戻る

この作品をおすすめする人へのオススメ作品

同じサークルさんの作品

このゲームが持つ要素に似た雰囲気を持つ作品

 

このゲームで遊ぶ

 

エロRPGレビュー一覧

広告

このページの先頭へ