MENU

ロルリアの陵辱RPG レビュー

ロルリアの陵辱RPG

ロルリアの陵辱RPGについて(作品概要)

ロルリアの陵辱RPGは魔王が勇者によって倒され、平和になった世界で
仕事を求めて田舎町にやってきた元冒険者の主人公・ロルリアが
田舎町周辺でのモンスター討伐をこなしていく敗北凌辱重視のエロRPG作品です。

 

勇者によって魔王が倒された世界では、冒険者たちも溢れ、
ギルドの仕事は競争率も激化。

 

ロルリアも仕事を求めていましたが、競争率が激しく、
仕事を求め、田舎町へとやって来ました。

 

ロルリアの狙い通り、彼女がやってきた田舎町ではまだ仕事があり、
彼女は生活のためにギルドの依頼を受けていきます。

 

初心者向けのRPGを意識しているからか、ギルドの依頼数が少なく、
短編的な作品となっていますが、マップ構成や難易度バランス、
エッチシーンの描写など丁寧さも感じられるエロRPG作品です。

 

ロルリアの陵辱RPGの長所

ロルリアの陵辱RPGの良かったところや独創的だと感じた点について紹介していきます。

 

初心者でも楽しめるゲーム難易度

ロルリアの陵辱RPGはオーソドックスなRPGシステムを採用しています。

 

ダンジョン内に歩いている敵キャラクターが降り、接触すると戦闘になる
シンボルエンカウントを採用。
マップも広めなので、やられそうなときは戦闘を避けていきやすいです。

 

戦闘はドラクエスタイルのターン形式の戦闘を採用。
味方1人で敵が1〜3人。
ちょっとしたレベル上げと回復さえ意識すれば攻略できます。

 

ダンジョン内には回復ポイントも搭載。
クリア後にはイベント回想部屋も開放されます。

 

また、装備品が手頃な値段で販売されており、
依頼の報酬やちょっとしたザコレベル上げを繰り返せば
装備品で能力値を大きく補正することもできます。

 

そのため、お金さえ稼げればクリアしやすい作品ですので、
難しくてクリアできないというようなことはほぼ無い作品だと思います。

 

初心者でもプレイしやすいようにしっかりと調整されている感じがして
好印象を受けました。

 

中規模クラスのエッチシーン描写

サークル初作品ながら、しっかりとエッチシーンで地の文を搭載しており、
エッチシーン制作にも努力しているような姿が感じられました。

 

シーンも

 

・スライム姦
・オーク凌辱
・触手責め

 

とオーソドックスな凌辱シチュが揃っています。
オーク凌辱なんかは処刑台のようなものに首を入れて犯されるという、
ファンタジー系作品では一部の人に人気のシチュエーションも描いています。

 

王道的なシーンに果敢な挑戦をしている姿は今後が期待できるサークルさんだと思います。

 

ロルリアの陵辱RPGの短所

ロルリアの陵辱RPGのマイナス点やもう少し改善が欲しかったことは次の通りです。

 

コストパフォーマンスの悪さ

個人的にゲームとして光るポイントはたくさんあると思う一方で、
どうしてもエッチシーンの数やプレイ時間から見てしまうと、
少しコストパフォーマンスには掛けてしまうかなという印象がありました。

 

プレイ時間は30分ほど。
エッチシーンも3シーンのみですので、体感的には少しあっという間感が強めです。

 

地の文搭載、差分表示など、努力されている点は感じられるのですが、
どうしても他の作品と比べてしまうと、体感的にコストパフォーマンスが少し
足りていないかなという感じがしました。

 

もう少しエロ関係を抜きとした依頼を増やしてボリュームを増したり、
価格自体を下げて取っ付き易くすると、コスパも良くなって
より満足度も高い作品になったんじゃないかなと思いました。

 

差分変化の見づらさ

本作品では、基本CG1枚に対して、1〜3枚ほどの差分がついています。

 

しっかりと状況に合わせて差分が変化したりするので、
見せる努力は伝わってくるのですが、
肝心な差分イラストの差分部分がモザイクやメッセージウィンドウにより
隠れてしまっていることが多く、あまり差分感が感じられなかった気がしました。

 

特に敵が射精したシーンの多くが色が薄かったりしてわかりにくく、
すごくもったいない感じに見えてしまいました。

 

もう少し、過剰なぐらいに変化していると、
ぱっと見で変化がわかり、地の文と相まってエロさを感じられる
作品になったんじゃないかと思いました。

 

ロルリアの陵辱RPGをおすすめする人

  • 短編作品が好きな人
  • RPGが苦手な方
  • わかりやすいストーリーや簡単めな戦闘でさくさく進む作品が好きな人

 

ロルリアの陵辱RPGをおすすめ出来ない人

  • 複雑なストーリーが好きな方
  • コストパフォーマンスを重視する方
  • ボリュームのある作品が好きな方

 

まとめ

 

68点
初心者向けにターゲットを絞り、光るポイントもある作品
コストパフォーマンスが悪いのが残念だった


ゲーム性 コンセプト
シナリオ コンセプト
エロさ コンセプト
独自性 コンセプト
コストパフォーマンス コンセプト

 

プレイ時間やシーン数から見ると、どうしてもほかRPGと比較すると
値段面での悪さを感じてしまうのが少し残念。

 

短編ながらもゲームバランスの調整やボリュームのある地の文搭載など
光るポイントも多いのですが、どうしても価格を考えるととっつきにくいかな?
という印象が残ってしまいました。

 

もう少しボリュームがあったり、100円のRPGだとすれば、
もっとおすすめできるレベルの作品として紹介できたと思います。
全体的に勿体無いなぁ……と感じてしまう作品でした。

 

サンプルCG

ロルリアの陵辱RPG サンプル1

 

ロルリアの陵辱RPG サンプル2

 

ロルリアの陵辱RPG サンプル3

 

このレビュートップへ戻る

作品情報

制作サークル・メーカーさん:
みるきーうぇいさん

 

プレイ時間目安:
・超短編(25分ぐらい)

 

価格(レビュー記載時):
・432円

 

難易度:
ちょいかんたん!

 

ボイスの有無:
ボイスなし

 

やり込みシステム:
・特になし

 

このレビュートップへ戻る

このゲームをダウンロードできるショップさん

 

このレビュートップへ戻る

この作品をおすすめする人へのオススメ作品

同じサークルさんの作品

このゲームが持つ要素に似た雰囲気を持つ作品

 

このゲームで遊ぶ

 

エロRPGレビュー一覧

広告

このページの先頭へ