MENU

FANTASTIC DAYS-アトな日々- レビュー

FANTASTIC DAYS-アトな日々-

 

FANTASTIC DAYS-アトな日々-について(作品概要)

FANTASTIC DAYS-アトな日々-はコレクター精神も持つ主人公・アトが
自宅近くにできたお店で珍しい道具(大人のおもちゃ)を購入するためにギルドに参加し、
仕事をこなしていくうちに自身の出生の秘密や世界に迫る問題を知っていくエロRPGです。

 

メインストーリーでは依頼をこなしながら交流を増やし、
世界の危機に立ち向かうことになる王道的な物語が楽しめます。

 

一方でエッチシーン重視に進めていくと、自慰から売春・露出を繰り返し、
どんどんと淫らになっていく様子のエロ物語を楽しむことができ、
一つの作品で2つの方向性の作品を楽しむことができるエロRPGになっています。

 

FANTASTIC DAYS-アトな日々-の長所

FANTASTIC DAYS-アトな日々-の良かったところや独創的だと感じた点に
ついて紹介していきます。

 

王道ストーリーと自慰で淫らになっていくストーリー

FANTASTIC DAYS-アトな日々-では、2つの方向性の物語が
1つの作品として収録されています。

 

主人公は近くに出来たお店で珍しいアイテム(大人のおもちゃ)を
買うために、ギルドへ登録します。

 

ギルドでは様々な街の人の依頼を受けていくうちに交流を増やしていきます。
その中で、徐々に謎の人物たちとも出会い、自分自身の出生の謎、
世界に迫る危機などを知り、世界を救うために決断をしていくことになります。

 

一方で、ギルドや探索で得たお金を使って、大人のおもちゃを購入していくと、
自慰にどんどんとハマってしまい、エロス度が上がっていきます。

 

エロス度が上がると、売春や露出などができるようになります。
また、エロス度が上がるとダンジョン内や街中でもエッチなハメにあうシーンを
見れる
ようになります。

 

ストーリーだけ進めてしまうと、エロシーンはほとんどなく、
エロシーンだけ進めると、ストーリーは全然進まないという感じになっているので、
一つの作品で2つの物語が楽しめるような作りになっていました。

 

エロ主体・メインストーリー主体でそれぞれエンディングがあるのも珍しいと思います。

 

状況にあった戦い方とマップアクションができるモード装備

主人公であるアトは「モード」という装備欄に何を装備しているかによって
使用できる技やマップアクションが決まってきます。

 

モードには複数の種類があります。

 

例えば「ライトネス」であれば攻撃力や防御力などが平均的に上昇し、
「光」や「雷」の技が使用できます。また、物語が進むとマップ上で「光弾」を
飛ばせるようになり、遺跡の謎解きなどに使用することになっていきます。

 

一方、「ウィンドリア」であれば、攻撃力や素早さが上がります。
「風」の技が使用できるようになるため、風属性の魔法や盗む系の技も使えるようになります。
マップ上の特定ポイントで使用すると、対岸や段差移動ができるアクションも使用可能です。

 

これらのモードは、マップ上でいつでも変えることができます。
また、戦闘中も1ターンを消費することで、モードを変えていくことができます。

 

戦闘相手や探索する場所によって、うまくモードを変えていく楽しみがあります。

 

装備で技を取得していくラーニングシステム

FANTASTIC DAYS-アトな日々-では、装備品を装着し、
戦闘勝利時に得れるSPを貯めることで技を得ることができる
「ラーニング」というシステムを搭載しています。

 

有名な商業作品で言えば、FF9で搭載されているものと同じ仕組です。

 

一例を上げると、お店で販売されているコア「フリーズ1」であれば、
「フリーズ1」を装備したままSPが25ポイント溜まると、「フリーズ1」を装備していなくても
フリーズ1が常時使用できるようになります。

 

技が取得できるコアは、序盤からお店で様々な種類を購入できます。
また、ダンジョン内には技の取得ができるコアもあり、かつ一部技は
「下位の技」を取得していないと、上位技を覚えられるコアが手に入らないこともあります。

 

戦闘が有利になるほか、やりこみとしても楽しめるような仕組みになっています。

 

さくさく進みやすく工夫している様々なシステム

FANTASTIC DAYS-アトな日々-では、
ストレスフリーに繋げようとする様々なシステムが導入されています。

 

雑魚敵で負けてもゲームオーバーにならず、ボス戦でも全回復状態で再戦できるバトル。
一度売った素材アイテムが購入できるようになる素材ショップ、
街中を簡略化した状態で移動できるショートカット的なマップ移動。

 

ダンジョンからでも服を治してくれるお店へ直行できる「鏡」アイテムなど。

 

ちょっと面倒だな?と思うような箇所をうまく補ってくれるシステムが揃っており、
さくさく進みやすいような工夫が逐一見れる作品です。

 

FANTASTIC DAYS-アトな日々-の短所

FANTASTIC DAYS-アトな日々-のマイナス点や
もう少し改善が欲しかったことは次の通りです。

 

現実的で綺麗過ぎるマップ

本作品は、非常にマップが作りこまれています。

 

自然溢れる場所では自然系のオブジェクトが多数置かれ、明るさも感じる。
逆に、洞窟のような暗い場所では暗さもうまく表現されている。

 

全体的にとても綺麗なマップになっています。

 

反面、しっかりとマップを見ないと暗いマップでは道がわかりにくかったり、
採取ポイントがオブジェクトと同化してわかりにくかったりする場面があります。

 

採取ポイントを光らせるなどの工夫が見られますが、その光すら綺麗なマップと
同化して見えてしまうこともあるので、視野角が狭いモニター等を使っている方などは特に、
少し見にくく感じてしまうかもしれません。

 

きれいなマップは長所の1つでもあるのですが、見難い可能性もありますので、
人によっては大きく評価がわかれるのではないかと思います。

 

少し駆け足気味の後半展開

少し後半のストーリーが駆け足気味に感じられました。

 

前半は少しずつ街の人との関係を広げ、中盤以降に主人公の過去関係が
多く出てきたりするのですが、中盤以降に過去関係が集中しているため、
設定に関わるイベントまでの合間が短く、設定が後々に出てきている印象がありました。

 

そのため、少し人によっては前半よりもテンポが早く感じられ、違和感を感じるかもしれません。

 

主人公の設定についても、序盤から少しずつ小出しにするようなイベントや
何か思わせぶりなイベントなんかもあったりすると伏線などに繋がり、
より全体を通してバランスが良かったんじゃないかな?と思う印象がありました。

 

ラーニングシステムが活かされにくい終盤戦

ラーニングシステムによる技取得が楽しい一方で、
終盤戦になると敵がカウンター攻撃ばかり仕掛けてきてしまうため、
取得した技が活かされにくい印象を受けました。

 

終盤になると、どういう条件なのかよくわかりませんでしたが、
敵がカウンター状態になり、一部の魔法攻撃などが反射され、
攻撃を与えることが出来ない上に自分に跳ね返ってきてしまいます。

 

そのため、どうしても終盤はカウンターの影響を受けない技に頼り気味になってしまいます。

 

せっかく覚えた技を活かすことができず、かつワンパターン気味な戦闘になってしまい、
ラーニングシステムがあまり活かされないような戦闘が多かったのが非常に残念でした。

 

FANTASTIC DAYS-アトな日々-をおすすめする人

  • グラフィック的にきれいな作品が好きな方
  • RPGもしっかりと楽しみたい方
  • 自慰からどんどんエッチにはまっていくシチュが好きな方

 

FANTASTIC DAYS-アトな日々-をおすすめ出来ない人

  • RPG性は皆無で、エロのみの作品を求めている方
  • 視野角の低い・画面が暗いモニターを利用している方
  • 自慰シチュが嫌いな人

 

まとめ

 

83点
中盤までは非常良いが、後半の展開の早さや戦闘内容がもったいなかった
一方で、綺麗さや演出の細かさなど光るポイントも多い作品


ゲーム性 コンセプト
シナリオ コンセプト
エロさ コンセプト
独自性 コンセプト
コストパフォーマンス コンセプト

 

独特の世界観をもち、システムや画面での作りこみも非常によくできていて、
序盤は覚えることが多いものの、中盤までは非常によく出来ている感じがしました。

 

反面、前半はまったりとしているのに対し、後半は短いスパンで設定付け・消費が多く、
前半と後半では作品のテンポが少し違って感じられたのが個人的には残念。

 

エッチシーンもメインストーリーと独立しすぎていてしまったのは
別作品とも見えてしまい、個人的にはちょっと残念な感じがしました。

 

一方で、ボリューム・世界の描き方など非常に光っているポイントも多いので、
綺麗な作品が好きな人にはかなりオススメ。
サークルさん初作品みたいですので、今後も楽しみなサークルさんだと思います。

 

サンプルCG

FANTASTIC DAYS-アトな日々- サンプル1

 

FANTASTIC DAYS-アトな日々- サンプル2

 

FANTASTIC DAYS-アトな日々- サンプル3

 

このレビュートップへ戻る

作品情報

制作サークル・メーカーさん:
猫リスの無限工房さん

 

プレイ時間目安:
・中編(クリアに8時間15分ぐらい、エッチシーン回収で10時間ぐらい)

 

価格(レビュー記載時):
・1512円

 

難易度:
ちょいムズ!

 

ボイスの有無:
ボイス効果音あり

 

やり込みシステム:
・ラーニングシステムによる技取得
・エッチシーン回収

 

このレビュートップへ戻る

このゲームをダウンロードできるショップさん


同人ダウンロード

 

このレビュートップへ戻る

この作品をおすすめする人へのオススメ作品

同じサークルさんの作品

なし

 

このゲームが持つ要素に似た雰囲気を持つ作品

 

このゲームで遊ぶ

 

エロRPGレビュー一覧

広告

このページの先頭へ