MENU

FOUND DEAD -ファウンドデッド- レビュー

FOUND DEAD -ファウンドデッド- レビュー

FOUND DEAD -ファウンドデッド-
【目次】

おすすめする人 作品概要 購入動機 システム
エッチシーン 長所 短所 まとめ
サンプルCG 作品情報 ダウンロード オススメ作品

 

この作品をおすすめする人はこんな人

  • B級映画のようなライトなホラー展開が好きな方
  • 視覚的に力が入っている作品が好きな方
  • 探索ゲームが好きな方

 

このレビュートップへ戻る

FOUND DEAD -ファウンドデッド-の概要

FOUND DEAD -ファウンドデッド-は同性のゾンビに傷つけられると同じようにゾンビになってしまうゾンビが蔓延するショッピングモールに突如現れた主人公がショッピングモール脱出のためにゾンビと戦いながらモール内を探索している探索重視の王道系エロRPG作品です。

 

主人公はゾンビに傷つけられてもゾンビ化することはなく、人々のために行動を行います。
部隊がショッピングモールですので、あちこちに点在する様々なアイテムを装備品として使用し、ゾンビに気をつけながら戦うことになります。

 

なお、本レビューは追加アップデート前のver1,0でのレビューになります。
追加アップデートの「27日後」を除いた本編のみのレビューになりますので、
ご注意下さいませ。

 

このレビュートップへ戻る

みなよつの購入動機

レビューリクエストがありましたので、購入しました。

 

このレビュートップへ戻る

ゲームシステム

本作品はシンボルエンカウントのゾンビを避けながら様々な場所を探索していくRPGです。食料探し、脱出用のアイテム探しなどを目的に、モールの棚を調べたり、特定ポイント到達を目指していきます。

 

ザコ敵として徘徊しているゾンビを倒しても経験値やお金がもらえることはないため、基本的にシンボルエンカウントの敵は避けながら行動を行うことが基本になります。(ゾンビは足が遅いので、簡単に避けられます)
また、モール内には回復アイテムや能力を上げる装備品、主人公のレベルが上がるアイテムが手に入るサブクエストもあります。そのため、探索を行いながらショッピングモール内にある本や特殊アイテムを見て基礎能力を上げたり、サブクエストを受けてレベルを上げたりしながら探索を行うようなゲームになっています。

 

このレビュートップへ戻る

エッチシーン

本作品はマルチエンディングを採用しており、ルートごとにキャラクターとの和姦エッチや救出できなかった女性達がゾンビに凌辱されるようなエッチシーンが楽しめます。
敗北エッチなどはなく、イベント進行上のエッチが中心です。

 

このレビュートップへ戻る

FOUND DEAD -ファウンドデッド-の長所

FOUND DEAD -ファウンドデッド-の良かったところや
特徴的なこととしては、以下の2点が上げられます。

 

遊び心あふれるマップやイベント

FOUND DEADはショッピングモールを部隊としているRPGになります。
その中で、どこかで見たことあるようなお店があったり、緊張感とはかけ離れた
依頼をしてくるような人物がいるなど、遊びココロが溢れているような要素があります。

 

FOUND DEAD -ファウンドデッド- レビュー

 

そのため、ホラー色を軽くなり、気軽さが非常に増えている作品になっています。
あまりホラーゲームが苦手な人でもプレイしやすい作品になっています。

 

キーポイント以外にもこだわる探索ゲー

本作品では、必要な物を特定なポイントから取得してくる、特定のポイントに到達するなど、
探索ゲーム的な要素が必要となります。

 

また、イベントを進めていく以外にも、能力を上げていくためのアイテムが一般的な棚や
オブジェクトの中に隠されているため、物を調べていくことが多くなります。

 

単純的な作業が多くなってしまいますが、それを飽きさせないよう、
置かれているアイテムなどのメッセージ表示などのイベントを工夫している印象があります。

 

FOUND DEAD -ファウンドデッド- レビュー

 

細かいイベントまで丁寧に作りこんでいる感じが印象的でした。

 

このレビュートップへ戻る

FOUND DEAD -ファウンドデッド-の短所

FOUND DEAD -ファウンドデッド-のマイナス点や
物足りなく感じた点としては、以下の3点が上げられます。

 

1ルートごとのボリューム量

本作品は複数のキャラクター単位でイベントが分岐するような
マルチエンディングを採用しています。

 

そのため、ある程度のボリュームこそありますが、1ルートごとのボリュームが
非常に少ない印象を受けてしまいました。

 

特に、これから盛り上がっていくのかなとおもいきや、終盤に入っちゃうような感じの
ルートも結構ありました。また、一つ一つのルートが一本道感強く、できることが少ないため、
あまりショッピングモールという設定が活かしきれていない感じがしました。

 

全体的に安定しすぎている展開が多い作品だったため、
特定のアイテムを持っているとエンディングが変わるような、時には後悔するような仕組みや
主人公の挫折など、マイナスポイントや驚きに繋がるような展開も導入してあると
一周一周の時間を伸ばすとともに、メリハリのあるストーリーが楽しめたんじゃないかと思いました。

 

サブイベントの数

本作品はサブイベントの数も非常に少ない印象を受けました。
元々1周自体のボリュームが少ないということもありますが、サブイベントの数が少なく、
かつヒントが満載で攻略も気軽なため、やはりこちらも少しボリューム不足に感じてしまいます。

 

また、基本的に探索が中心となるため、傾向も似たり寄ったり感なのが残念でした。
モンスター討伐や時間限定など、もう少し幅広いクリア条件のサブイベントが導入されていると
幅が広くてよかったんじゃないかなと思いました。

 

このレビュートップへ戻る

まとめ

 

74点
イラストに遊びココロがあったりと、視覚的な努力が非常に強い作品
ゲームやストーリー面でメリハリや幅が欲しかった


ゲーム性 コンセプト
シナリオ コンセプト
イラスト コンセプト
エロさ コンセプト
独自性 コンセプト

ライトなホラー作品という位置付けな作品である一方、力の入ったゾンビ絵や
パロディっぽいお店のラインナップは非常に良く出来ている気がしました。

 

一方、1周1周のストーリーやサブクエストが全体的に駆け足気味で、
ボリューム面や幅だけを見ると、コスパ不足な感じがしました。

 

イラスト等とライトなホラー作品というジャンルの好き嫌いによって
大きく評価が別れる可能性の高い作品だと思います。

 

このレビュートップへ戻る

サンプルCG

 

FOUND DEAD -ファウンドデッド-

 

FOUND DEAD -ファウンドデッド-

 

このレビュートップへ戻る

作品情報

制作サークル・メーカーさん:
BigWednesdayさん

 

プレイ時間目安:
・短編(1周1.5時間程度)

 

価格(レビュー記載時):
・1512円

 

難易度:
かんたん!

 

戦闘方法:
・コマンド入力式タイプ
・王道系(武器を持って戦う)

 

ボイスの有無:
ボイスなし

 

やり込みシステム:
・アイテム収集
・マルチエンディング

 

このレビュートップへ戻る

ダウンロード


同人ダウンロード

 

このレビュートップへ戻る

この作品をおすすめする人へのオススメ作品

同じサークルさんの作品

どらキュン!1・2ぷらす!
どらキュン!1・2ぷらす!

このゲームが持つ要素に似た雰囲気を持つ作品

作品名・レビューリンク 理由
初心者淫魔から割と本気で逃げる!! 調べたり逃げたりする脱出ゲー
魔術師と6人のならず者 世界観から抜けている人達が光る作品
デモンズパーティー ゲテモノに犯される女の子の脱出RPG

このレビュートップへ戻る

 

 

TOPページに戻る

広告

このページの先頭へ